製品紹介

魚道タイロック

魚道タイロック
  •  近年、河川の整備が進むにつれて、河川が遮断され、魚の遡上が困難になり、対応策として多くの人工的なコンクリートの魚道施設が造られています。
    一方、社会的住民の要求は生態系にやさしい自然河川の復元にあり、環境にやさしい河川構造物を望んでいます。
      今回開発・提案する「魚道タイロック」はこの課題にを解決するため、自然にやさしい天然の「自然石」を2層に連結することにより、流水に対して安定した自然石魚道工を構築することを提案するものです。
    天然の自然石魚道工は魚が生息しやすく、餌であるプランクトンや藻が繁茂する環境を維持できるというメリットがあり、また人々に安らぎ感を与える効果もあります。
特長・特性
  • 穏やかに傾斜する凹凸のある、多自然型自然石連結工法です。
  • 魚の遡上機能、ハビタット空間、自然石のもつ柔らかい景観を創出します。
  • 魚道床の凹凸は、流速が落ち穏やかな空間が確保されるため、遊泳力の弱い魚でも遡上できます。
  • 魚道床は、凹凸と隙間のある自然石で覆われているので、小型の魚や稚魚の棲家や休憩場となります。
  • 連結された自然石は安定した河床と空間を創出し、カワゲラやトビゲラなどの水生昆虫の棲家となり
    魚にとっては良い餌場となります。

規格・諸元

製品形状図
数量表
規格 種類 基本寸法
(m)
質量
(t以上/枚)

(m)
H(内外)
(m)
h1(内外)
(m)
h2(内外)
(m)
h3(内外)
(m)
1t型 魚道タイプ儀 1.40×1.40×0.65 1.0 1.40 0.65 0.26 0.39 0.20
魚道タイプ況 1.40×1.40×0.65 0.65 0.26 0.39 0.20
根固タイプ 1.40×1.40×0.48 0.48 0.26 0.22 -
2t型 魚道タイプ儀 1.80×1.80×0.78 2.0 1.80 0.78 0.30 0.48 0.20
魚道タイプ況 1.80×1.80×0.78 0.78 0.30 0.48 0.20
根固タイプ 1.80×1.80×0.56 0.56 0.30 0.26 -
3t型 魚道タイプ儀 2.00×2.00×0.87 3.0 2.00 0.87 0.35 0.52 0.20
魚道タイプ況 2.00×2.00×0.87 0.87 0.35 0.52 0.20
根固タイプ 2.00×2.00×0.65 0.65 0.35 0.30 -

使用する石材により、石の使用個数は変化します。

使用実績

各種データダウンロード

製品カタログ ダウンロード(PDF)

※PDFの閲覧には、無料のAcrobat Readerが必要です。
※ダウンロードリンクを右クリック > 対象をファイルに保存をお選び頂くと、パソコン内に保存できます。

製品一覧(リストビュー)

製品名 種別 用途 機能 開発メーカー 備考等
スタンダード型連節ブロック 連節     北興 1崚り8個使用
植生スタンダード型連節ブロック 連節 修景 植生 北興 1崚り8個使用
SD型連節ブロック 連節     北興 1崚り6個使用
植生SD型連節ブロック 連節 修景 植生 北興 1崚り6個使用
植生大型連節ブロック 連結線タイプ 大型連節 修景 植生 北興 1崚り1個使用
シャックル 大型連節ブロック 大型連節 修景 植生 北興 1崚り1個使用
なごみ (ユニット式連結) 大型連節 修景 植生 北興 1崚り1個使用
バンガード大型連節ブロック 大型連節     北興 1崚り1個使用
格子型ブロック
(998×998)×200×300mm
(998×998)×200×350mm
法枠     北興  
格子型ブロック
(1498×1498)×200×Hmm
法枠     北興  
C.P.L.張ブロック     北興 1崚り1個使用
北興間知積ブロック     北興 1崚り8個使用
ホロスケヤー基本型・平型 根固 護床ほか   北興  
ホロスケヤー木工沈床型 根固 木工沈床   北興  
ホロスケヤー擬石型   擬石      
ホロスケヤー植石型・浮石型 根固 自然石   北興  
ホロスケヤー魚道型 根固 魚道   北興  
製品名 種別 用途 機能 開発メーカー 備考等
大型緑化キーパル
中空型・ポット型・魚巣型・練積型
修景 植生 日建工学  
Iレンロック 大型連節 修景 植生 日建工学  
ネオロック 大型連節 修景 植生 日建工学  
魚快 根固 魚道   日建工学  
魚道タイロック 根固 魚道   日建工学  
グリーンテラス 修景 植生 日建工学  
DRウォール 堤脚水路 擬石   日建工学  
製品名 種別 用途 機能 開発メーカー 備考等